逆ショートステイ!!

ショートステイ
スポンサーリンク

6月16日(月)

特養の入所者Nさんが、逆ショートステイで一時帰宅しました。午前中だけの短い時間でしたが、Nさんも自宅に帰ったことを認識できているようで、表情からは笑顔がたくさん出てました。

そもそも、逆ショートステイのきっかけはご主人の強い希望からでした。「住み慣れた自宅に帰れるうちに帰してあげたい」と。もちろん、その思いに私たち職員のやる気スイッチも、ONになります!!

それからはご主人との打ち合わせや自宅への訪問、職員間でのカンファレンスを繰り返し行い、安全で快適に過ごすことのできるよう詳細な計画を立ててきました。

逆ショートステイ当日、玄関ではご主人がお出迎え、息子さんも沖縄から帰省して頂いていまいた。                            (毎回、沖縄からありがとうございます)

ご主人のお手製のスロープで家の中へ

 

自宅では家族のみでの団欒を過ごして頂きました。Nさんにとって本当に幸せな時間だったと思います。ご家族の愛情を感じることができました。

このような素敵な機会を経験させて頂き、Nさん含め家族の皆さん本当にありがとうございました。このような経験は私たちのやる気や仕事のやりがいを再認識させてくれます。

次は、涼しくなったころに三回目の逆ショートを決行しましょう!!

タイトルとURLをコピーしました