山口日帰りドライブ、ちょっとだけお見せします!

スポンサーリンク

こんにちは、今回は前回記事に書いた通り5月中旬から6月にかけて行う【山口県日帰りドライブ】の内容を書きたいと思います!

…でも全部書いてしまうと楽しみが減ってしまいますからね。
ポイントだけ掲載していきますね!

行き先は…

 

山口県宇部市にあるときわ公園です!

今回の写真は4月のとある日、僕が公休の日に子どもを連れて遊びに行ってきた時に撮影してきました。

 

因みに地図で見ると場所はコチラになります。

白川園からの時間としては、2年前に行った【別府地獄ドライブ】と同じくらいの片道1時間15分くらいでした。
※高速道路を利用し、途中めかりパーキングエリアでトイレ休憩をします。

 

身障者及び高齢者用の駐車場もバッチリ完備されています。

デイサービスから向かう時はこちらに停めるので、建物まですぐです!

 

貸し出し用の車椅子もあるので安全です。

…で、このときわ公園。
敷地はかなり広大です。

 

観光スポットが沢山あるので事前に行きたい場所を決めて頂く予定です。

当日はスタッフとほぼマンツーマンですのでご安心下さい(^▽^)

 

数あるスポットの中から僕と次女はコチラに行くことにしました↓

 

石炭博物館!

宇部は元々炭鉱の町なんですよね。

以下公式HPより抜粋です。

 

最盛期の1940(昭和15)年には年間約430万トンの石炭が掘り出されていましたが、昭和30年代に起こったエネルギー革命により1967(昭和42)年を最後に市内の炭鉱はすべて閉山しました。
やがてその石炭のもたらした多大な恩恵に感謝し、幾多の貴重な文献や機材を整備して石炭産業を永く後世に伝えようと、県・市および石炭関係者をはじめ、多くの市民の寄付金によって、閉山から2年後の1969(昭和44)年11月1日、宇部炭田発祥の地である常盤湖畔に、全国に先がけて石炭記念館は開館しました。
このような経緯によって完成された建物がこの石炭博物館なんですね。
このトンネル(スロープ式の緩やかな坂)を進むと様々な資料や面白ポイントが待っていますよ!
見応えばっちりです。その他色々な観光ポイントがありましたが…
その辺は実際に訪れて楽しまれて下さい!

 

あ、そうそう。

途中の池には沢山のハトやコイがいるんですよね。
(奥の方には白鳥もいるらしい)

そんで売店に餌のパンを売っていたので買ってみると…

驚く程ハトたちが集まってきます。

次女、ちょっとビビッて逃げます(笑)

どこまでも追いかけてきます(笑)

かなり人間慣れしていますね。
皆さん丸まるとされております。

あまりに人に慣れ過ぎてこんなことをするハトもいますので。

その辺は気を付けながら楽しまれて下さい。

公園の敷地内・動物園エリア方面にはお土産コーナーもあります。

ちょっと小さいですけどね、色々な種類のお土産を売っていましたよ!

そして日帰りドライブ恒例のデザート。
今年はこの中から…一体何になるでしょうか…??
簡単な紹介になりましたが、今年のドライブのメインの1つ【ときわ公園】はこのような感じでした!これ以外の楽しみも勿論ありますが、そちらは是非実際に楽しまれてみて下さいね!

 

今年のドライブは5月17日㈭開始予定!
また当日の様子を掲載したいと思います!!

それではここまで読んで頂きありがとうございましたm(__)m

タイトルとURLをコピーしました