平成28年度 白寿会・全体研修

白川園 全体研修
スポンサーリンク

こんにちは、デイサービスの森下です。
早いものでもう3月、あっという間に季節は春になってしまいましたね。

新年度ももう目前です。

 

さて、そんな中3月2日(木)の午後7時から白川園全体での研修が行われました。

 

今回の研修は上村部長…そして門司歯科の門司先生を講師に迎えての開催となりました。

 

門司先生は介護にとても力を入れられており、白川園の訪問歯科もされています。

 

口腔機能から繋がる様々なお話をして下さりました。
また、介護をしていくうえで口腔状態について疑問に思ったことは遠慮なくいつでも聞いて下さい、との事でしたね!

今度園内で先生を見かけたら、皆さんどんどん質問をしてみて下さい!

門司先生ありがとうございました。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。

 

そして上村部長の講義では最新の認知症ケアと新年度の取り組みについて。

部長が例を用いた議題を出してグループワークを行ったり…

 

新年度は上の写真のような取り組みを行っていくというお話等がありました。

 

職員の皆さんも緊張はしながらもとても積極的に意見を述べられていましたね。

緊張感もあり、しかし頭を使って発表を自発的にしていく…

とても刺激的な時間だったのではないでしょうか。

 

そして最後に各セクションのリーダーが新年度へのビジョンを発表。

考えを言語化し、発表することで職員にビジョンの共有を促しました。

 

特養1階・2階・ショートステイ・デイサービスのそれぞれリーダーの思い…考え…方向性…。

 

様々なあつい考えが発表されましたね。

きっと皆さんの心に伝わり・響いたのだと思っています。

 

まもなく迎える新年度、新たな体制・新たな取り組みとなりますが皆で突き進んでいけたら…と思います。

長くなりましたが、最後まで読んで頂きありがとうございました。
そして職員の皆さん、昨日はお疲れさまでした。

これからもどうぞ宜しくお願い致しますm(__)m

タイトルとURLをコピーしました