吐きつづける事が大切

コラム カミムラ
スポンサーリンク

ゴルゴ松本がこんな事、言ってました。

「吐く」という字は、クチヘンにプラス・マイナスと書くと。

そして、そこからマイナスを減らしていくと「叶う」という字になると。

 

なるほどと、思いました。( ..)φヨシ、パクっちゃおう。

で 先週、一人の介護職員に対して、「いい事でも、悪い事でも口に出したほうがいい。
すると、いつか叶う日がくるから・・・でもネガティブなことを言い続けても、それは叶わないよ。

だって吐くという字からマイナスを無くすと叶うでしょ!」と。

 

すると、「キーボードがほしいです。そして、弾いて入所者の方と一緒に歌ったりしたいです。」なんて言われました。

もちろん僕は「いいことやん、吐きつづければ叶うよ!自分が諦めない限り、その希望はいつか実現するよ(^_-)」と。

(見事、パクリ成功!)

 

それから、その職員に会うと「キーボードがほしいです」と笑顔で何度も言ってきます。(-“-)

何度も言われる度に、その介護職員と会うと「キーボード」というフレーズが自然と頭に浮かぶようになってきました。
(不思議ですね)

そして今、僕はキーボードを買うために僕は試行錯誤しています。

誰かキーボードを寄付して下さい。(笑)

 

ポジティブな意見には応援してあげたくなります。
諦めることは簡単です。

本当に自分のしたいことなら、簡単に諦めてはいけません。

 

ちなみに、何かお願いをする時のポイントを教えます。

  1.  タイミング (一番重要!!  申し訳なそううに、下目線から相手の懐へ侵入する!)
  2.  プレゼン (なぜ欲しいのか?必要なのか?を具体的に説明する)
  3.  具体的な商品指定や価格を調べておく。(上司の手間を省く)

※このポイントを押さえていても日頃の仕事ぶりがNGな人は聴いてもらえませんけど・・・

 

一度、お伺いをたててダメだった時も、諦めず次のチャンスを待つようにしましょう・・・・しつこいのは逆効果ですよ!

手を替え品を替え、タイミングよくチャレンジしていくと、いつか必ず叶います。

(お願い上手な人は、笑顔上手な人が多い気がする(~_~;)日頃からニコニコしておこう)

タイトルとURLをコピーしました